発表申込みのご案内

発表申込みのご案内

・発表申込み期間を6月19日(金)まで延長しました。
・それに伴い発表申し込み方法を次のように変更します。概要の提出を省略し、要旨集の原稿を直接提出いただきます。演題の採択と発表形式(口頭、ポスター発表)は、その後に決定させていただきます。 すでに発表申込みと概要提出を済ませていただきました皆様は、例年通り6月19日までに要旨をご提出ください(詳細はメールにてお知らせいたします)。

発表申込み及び要旨原稿締切:2020年6月19日(金)

上記の締切期限後の演題名・発表者氏名、所属・記名順位は一切変更できません。

システムに登録された内容で、プログラム冊子や、各INDEXを作成しますのでご注意下さい。

発表申込みについてのご注意

  • 本討論会において未発表で、まとまりのある内容(概ね学術誌で公表に相当する内容)。

  • 口頭、ポスターを問わず、1研究室ごとに原則1演題とします。(2演題以上の発表を希望される場合は、実行委員長までご相談ください)

  • 口頭発表数に限りがありますので演題の採否および発表形式は準備委員会にご一任願います。

  • 予稿集は英語1ページの要旨と4ページ~5ページの本文(日本語または英語)とします。
    なお、本討論会で発表された要旨は逐次電子化し4年後に公開される予定です。
    このために、「本討論会で発表される講演要旨の著作権は天然有機化合物討論会電子化委員会に帰属する」ことを確認させて頂きます。

  • 利用するWeb会議システムの性質上、セキュリティーの問題を完全に解決することは困難であり、その点をご留意いただき、発表内容をご検討ください。

奨励賞へのエントリー

主発表者の年齢が2020年4月1日現在で35歳以下の講演に対して奨励賞が設けられています。
討論会終了後にホームページで受賞者の発表を行う予定です。
お申込の際には必ず年齢をご記入下さい。
年齢が記入されていない場合は対象となりませんのでご注意下さい。
エントリーされる方は□エントリー希望のボックスをクリックして下さい。
また、2013年より"既に受賞した者は選考の対象としない”ことになっておりますので、
合わせてご了承頂けます様、よろしくお願い致します。


ホームページからの登録について

入力にあたって

  • 登録画面から入力された内容は、インターネットを介して直接データベースに登録されます。
  • 登録されたデータは、プログラム作成に使用させていただきます。
  • 締め切り期限後の発表者氏名・所属・記名順位などの修正はいっさい変更できませんのでご了承下さい。
  • 印の項目は、必須入力です。
  • 1演題につき、1件の申込が必要です。
  • Eメールアドレスは正しく入力して下さい。(今後のご連絡は、講演者宛にEメールで行います)
  • ホームページへの入力に関する注意事項をお読み下さい。

I. 発表申込み

発表申込みを行います。

  • 下記ボタンをクリックすると、発表申込フォーム画面が表示されます。
  • 必要事項を入力して、「次へ」ボタンを押して下さい。確認画面が表示されます。
  • 入力内容を確認後、「送信」ボタンを押して下さい。受付番号が発行されます。(TEN62-PXXXX)
  • 受付が正しく完了した場合は、受付番号とともに講演者宛に自動確認メールが配信されます。

※自動確認メールが届かないなど、何らかの原因で受付が完了したかどうか不明な場合は、E-mailまたはFAXで事務局までお問い合わせ下さい。
※設定したパスワード、及び発行された受付番号は、必ずメモをとっておいて下さい。申込データや、原稿ファイルの確認・変更の際に必要となります。※今後の連絡は、すべて講演者に対して行われます。


発表申込みに進む

ホームページへの入力に関する注意事項

  • ブラウザの「戻る」「進む」ボタンを使用しないで下さい。
  • 改行はしないで下さい。
  • ブラウザの設定について   >> 詳細説明はこちらから
    • 推奨ブラウザ
      Windows : Internet Explorer 6.0以降
      Macintosh : Firefox 2.0以降
    • JavaScriptを有効にして下さい。
    • 当ホームページでは、お客様の個人情報を「SSL」により保護しております。
      ※SSL (Secure Sockets Layer) インターネット上で、情報を暗号化して通信するセキュリティ機能
    • クッキーをONにして下さい。
  • 使用する文字について下記に注意して下さい。
    • 入力禁止された文字を使用した場合、抄録集やプログラムには正しく掲載されません。

<日本語入力欄について>

  • JIS第1、第2水準で規定されている文字を使用して下さい。
  • 日本語パソコンで使われる文字には、他のパソコンでは正しく表示されない文字があります。(機種依存文字)
  • 日本語の姓名に見られる特殊文字は、JIS第1、2水準の最も近い文字を当てはめて下さい。(髙⇒高 﨑⇒崎 など)
  • 丸囲文字(㊤㊦)、丸囲数字(①②)、特殊な記号(㎏ ㎜ ㈱ ㍊)は使用できません。
  • ローマ数字(ⅠⅡⅢ)は使用せず、I IV IX のように英字の組み合わせで入力して下さい。
  • 半角カタカナは使用しないで下さい。
  • 中国や韓国で用いられている漢字姓名で日本語JIS第1、2水準で対応できない場合、及び漢字姓名のない外国人の漢字欄にはアルファベットで記入して下さい。
  • 自分で作成した外字、組み文字、罫線は使用しないで下さい。
  • ギリシャ文字(α β)は、全角で入力して下さい。(半角のギリシャ文字は、a b に自動変換されてしまいます。)
  • 第1、第2水準で規定されている、下記の全角算術記号は使用できます。
  • (→←↑↓ %‰A+-±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨)
  • 単独で < > & "を使用するときは、必ず全角文字を使用して下さい。(例:p<0.05, CO>2.2)但し、文字修飾用のHTMLタグ(<sup> <i>等)をを利用する場合は、半角文字を使用して下さい。
  • 電話番号、郵便番号は、半角数字のみの入力です。桁数に注意下さい。

<英語入力欄について>

  • 下記は、英語入力項目です。
  • メールアドレス、所属機関(英)、著者姓・名(英)、演題名(英)
  • 英語入力項目では、下記の半角英数字と記号が使用できます。
  • ( A - Z、a - z、0 - 9、! # $ % ' ( ) - = + ~ { } ? , . ; : @ [ ] * _/ 半角スペース)
  • 上記以外の文字は入力できません。 (ó ö é á ç ) などは使用せず、通常のアルファベットにスペルアウトして下さい。全角スペースも使用できません。半角スペースを使用して下さい。
  • ワード半角アポストロフィ(')は、ワード上で文書作成中に全角に自動変換されてしまい、作成文書を登録フォームにコピーペーストしても登録できずエラーになることがあります。フォーム上で半角アポストロフィ(')を入力し直して下さい。
  • 演題名(英)で、ギリシャ文字などの特殊文字を使用するには、下記のコードを入力して下さい。
  • 半角の < > “ & は、使用できません。但し、演題名(英文)欄で、単独で利用する場合は下記の実体参照コードを使用して下さい。
    >>演題名(英)で利用可能な特殊文字用コード一覧

<文字修飾について>

演題名(和 英)は、下記のHTMLタグを入力した文字修飾が可能です。

文字修飾 入力方法 表示
上付き文字 <sup>13</sup>C NMR 13C NMR
下付き文字 H<sub>2</sub>O H2O
イタリック体 <i>Halichondria</i> Halichondria

II. 要旨原稿の投稿について

下記の所定の形式で作成し、ワード原稿と変換したPDFの両方の形式で投稿してください。
① テンプレートを使用してワードで作成した要旨集原稿(本文)と要旨集原稿(英語要旨)をホームページより投稿してください。
② 投稿の確認画面で要旨集原稿用に変換されたワードファイルが自動作成されますので、ダウンロードしてください。
③ ダウンロードしたワードデータをPDFに変換し、再度アップロードしてください。
印刷には最後にアップいただいたPDFファイルを利用します。生成後のPDFファイルは必ず印刷を行い、図版の状態、文字化け、ズレなどの確認を行ってください。
原稿に未発表データ等を記載の際には、論文投稿や特許等を十分考慮した上でご判断頂くようご注意ください。なお、講演要旨集の発行は8月28日(金)を予定しております。
要旨集原稿提出後の変更・差し替えは一切認められません。

要旨集原稿作成見本は下の「要旨集原稿作成要領(PDF)」ボタンからダウンロードできます。
また作成に当たっては原稿テンプレート(word)をご利用下さい。ダウンロード方法は下記の通りです。

Windows
右ボタンをクリックしていただきポップアップメニューから保存をお選び下さい。
Macintosh
controlキーを押しながらクリックしていただきポップアップメニューからダウンロードまたは保存をお選び下さい。

確認、修正に進む

III. 登録データの確認・修正

登録データの確認・修正及び要旨集原稿ファイルの登録・確認・修正を行います。

  • 下記ボタンをクリックすると、ログイン画面が表示されます。
    受付番号(TEN62-PXXXX)とパスワードで認証後、登録データが画面上に表示されます。
  • 内容を確認し、必要な場合は登録データの変更、原稿ファイルの差替えを行い、「次へ」ボタンを押して下さい。確認画面が表示されます。
  • 確認後、「送信」ボタンを押して下さい。
  • 受付が正しく完了した場合は、講演者宛に自動確認メールが配信されます。

※自動確認メールが届かないなど、何らかの原因で受付が完了したかどうか不明な場合は、E-mailまたはFAXで事務局までお問い合わせ下さい。


確認、修正に進む

事務局・お問い合わせ

登録・発表申込み等について

「第62回天然有機化合物討論会事務局」
〒556-0017 大阪市浪速区湊町1-4-38 近鉄新難波ビル6F
株式会社近畿日本ツーリスト関西 関西法人MICE支店
営業時間 10:00~17:00(土・日・祝は休み)
TEL:06-6635-2627 FAX:06-6641-0072 E-mail:eckansai15@or.knt.co.jp

その他全般について

名古屋大学大学院生命農学研究科応用生命科学専攻
「第62回天然有機化合物討論会」実行委員会 委員長 西川俊夫
TEL : 052-789-4115, FAX : 052-789-4111
E-mail : tennen62@agr.nagoya-u.ac.jp